本文へ移動

組合案内

管理者あいさつ

 種子島産婦人科医院は、民間の池田医院の施設、スタッフを引き継いだ形で平成20年1月に公立病院として開院し、平成28年5月1日に現在の場所に新築移転しております。
 木造で、温もりのある当院は、西之表港を見下ろす小高い丘に立地しており、開聞岳から屋久島まで一望でき、美しい夕陽をみることのできる景観にも恵まれ、明るく清潔だと皆様のご好評をいただいております。
 
 これまで、平成28年9月に就任された前田宗久院長のもと、助産師、看護師、その他スタッフを含め体制の充実を図ってまいりましたが、今回、令和3年4月1日より副院長として鳥巣弘道先生が着任することとなり、念願でありました産科医二人体制が実現しました。
 来院される皆様へのより良い医療とサービスの提供、安心安全な施設を目指し、関係者一同精進してまいりますので、これまで以上に種子島産婦人科医院をご利用していただきながら、多くの助言、激励等を頂ければ幸甚であります。

 種子島の周産期医療がますます向上し、離島においての医療体制の一例としても内外に発信できるよう、これからも職員一同努力してまいりますので、ご支援等よろしくお願い致します。
 
           種子島産婦人科医院組合 管理者 八板 俊輔

組合概要

■団体名種子島産婦人科医院組合
■所在地
〒891-3101
鹿児島県西之表市西之表16314番地7
■電話番号0997-22-0260
■FAX番号0997-23-2281
■代表者管理者 八板 俊輔
■設立年月日平成21年4月1日
■職員数30名
■診療科目産婦人科

沿革

平成20年1月1日西之表市立種子島産婦人科医院開院 住吉稔院長着任
平成21年4月1日
西之表市、中種子町、南種子町による「種子島産婦人科医院組合」設立
同組合運営による医院として診療開始
平成27年7月1日前田宗久副院長着任
平成28年5月1日新診療所完成、移転開院
平成28年7月31日住吉稔院長 退任
平成28年9月1日
前田宗久院長 就任
令和3年4月1日
鳥巣弘道副院長 就任

お問い合わせフォームへのリンク

種子島産婦人科医院
〒891-3101
鹿児島県西之表市西之表16314番地7
TEL.0997-22-0260
FAX.0997-23-2281
0
4
5
7
9
3
TOPへ戻る